外部庭園

外部庭園

外部庭園のみどころ

館内の植物室に隣接した庭園は、屋内空間と一体化した設計となっています。ロータスガーデン、トロピカルガーデン、ハイビスカスワールド、メディタレニアンガーデン、プチイングリッシュガーデン、デザートガーデン、ロックガーデン、様々な顔を持つ外部庭園と、役立つ植物広場もお楽しみください。

ロータスガーデンWaterlily garden (incl.lotus)

ロータスガーデン

熱帯の水辺を思わせる光景、一年中熱帯スイレンの原種・園芸品種の赤、黄、紫、白などの花目立たせます。夏にはオオオニバスの葉も直径1m以上になり大きな花を楽しませてくれます。

トロピカルガーデンTropical garden

トロピカルガーデン

イメージは熱帯・亜熱帯ですが、植栽されている植物は屋外で育つ耐寒性のあるヤシ、カミヤツデなど、一味違う雰囲気をお楽しみ下さい。

ブロッサムガーデンBlossom garden

ブロッサムガーデン

南米原産で大人気のジャカランダが見られます。大阪の露地でも冬を越し大きく育ち、紫雲木の和名のとおり、紫色の可愛らしい花がつきます。

メディタレニアンガーデンMediterranean garden

メディタレニアンガーデン

地中海及び類似の地中海式気候の地域(オーストラリア、アフリカ南部等)の植物で構成されたガーデンです。ミルトルの英名で有名なギンバイカそしてオリーブ、南アのゴクラクチョウカ(ストレリッチア)、オーストラリアのアカシア、ブラシノキ、砂漠のオアシスで有名な優しいピンクの花をつけるタマリスク (ギョリュウ)まで見られます。

プチイングリッシュガーデンPetit English garden

プチイングリッシュガーデン

小さいながら、春~秋まで様々な宿根草、一年草が楽しめます。ホワイト、ブルーなどで色分けされたガーデンもよいものです。

役立つ植物広場Useful plant garden

役立つ植物広場

日頃食料に衣料にと利用している植物、その姿を年齢を問わず楽しみながら学べるガーデンです。季節により注目の種類は変わりますが、アーモンド、プルーン、ミョウガ、カンキツ類、タイム、ステビアなど見逃せません。

デザートガーデンDesert garden

デザートガーデン

屋外で育てられるサボテン、アガベ、プヤなどをドライな風景の中に配してます。乾燥地の植物が意外と寒さに強いのが分かります。

ロックガーデンRock Garden

ロックガーデン

自然の景色を再現して高い山などの植物を栽培するガーデンです。イングリッシュガーデンの一つとして海外でもよく見られます。ここでは矮性の針葉樹、耐暑性のある山野草や球根植物などがお楽しみいただけます。ウッドランド部分では春にエビネやハンカチノキが人気ものです。

外部庭園の植物MAPはこちら