カリアンドラ・ハエマトケファラ(オオベニゴウカン)

カリアンドラとは、ギリシア語で「美しいおしべ」という意味で、世界に約200種類あります。化粧パフのような半球形の花はおしべの集合体です。ボリビア原産。この姿から、英語では「パウダーパフ」と呼ばれます。
日本に自生しているネムノキ(合歓の木)に近縁なので本種をオオベニゴウカン(大紅合歓)と日本名で呼ばれることもあります。
ハエマトケファラの花には標準的な紅色の他に白色のものもあります。

白花

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。