アリストロキア・ギガンティア

原産地はブラジル東南部で、ウマノススグサ科に属しています。高さが数メートルになる、つる性植物です。
花には独特の香りがあり、その香りで虫をおびきよせます。花冠の中央部には袋があり、昆虫などが閉じ込められ受粉が促されます。縞模様が美しいのですが、花びらに見えているのは花ではなく萼です。
日本の山野にもウマノスズクサ類は見られますが、海外の種類のように珍奇な姿をしたものはありません。

Aristrochia gigantea is few mater high climber native to southeastern part of Brazil.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。