名誉館長の部屋

「あなたの知らないハワイ」などがTVの30分番組に

2013.02.26

サンテレビの「手づくり花づくり」の 収録が2月3日に10時間以上かけて行われました。3月3日(日)12:00〜12:30放映予定の「あなたの知らないハワイ」は、咲くやこの花館で栽培 しているハワイ原産で絶滅危惧種のヒビスクス・ワイメアエやギンケンソウ(千葉大学園芸学研究科三位正洋先生のご協力で当館の親株の成長点を無菌培養で増 殖したギンケンソウも紹介)など、またハワイで親しまれている古くは、ポリネシアンにより持ち込まれたカヌープランツと言われる有用植物やそれ以降に観賞 用などに南米などからの導入植物の紹介が主な内容です。

tedukuri_s今回はハワイのカウアイ島と大阪を行き来されてハワイの植物と文化の架け橋役をされている裕子カンブラさんにも出演でご協力を頂きました。ハワイでの植物にまつわるストーリーも興味深いものです。裕子さんには当館での月1回のハワイフラワーツアーや 6月開催の「ハワイ・花と文化展」のプロデューサーとしてもご尽力下さり、長年にわたり当館での重要な役割を担って頂いています。また、スラッキーギター (古くよりハワイで行われているギターを独自にチューニングする奏法)の演奏で「ハワイ・花と文化展」にご協力を頂いている、Tuluさんに演奏していた だきました。この番組にしては珍しい音楽入りとなりそうです。

3月10日放映の方は熱帯植物の話で、ハイビスカスが中心です。種類や栽培方法の紹介です。それと熱帯植物のしたたかな生き方の紹介で、その中にはハ ネフクベ(アルソミトラ)というグライダーの構造の元となった種子もあり、高さ20mからの飛行もあります。ハイビスカス栽培については当館の松井努技術 員が紹介の予定です。当技術員は大阪市立大学理学部附属植物園で 40年近く熱帯植物などの栽培を担当してきました。全国の植物園でも珍しい熱帯植物栽培のベテランで、定年後咲くやこの花館の植物の健康管理のメンバーに 加わって貰っています。バランス良く小さく仕立てて花や実をつける技術は、大学の試験用植物を一定の大きさの温室内で保存するところから始まったそうで す。ほんの一例ですが、ちょうど、今カエンボクが花をつけていますが、通常高い場所に花をつけるですが、目の真ん前で見事な花が観察できるように工夫され ています。

_MG_4154

話はかわりますが、サンテレビの園芸番組「手づくり花づくり」1993年10月から放送開始し、1000回目を2012 年12月2日だったことを進行役の高田薫さんからお聞きしました。調べてみると私が数十回出演させて頂いたサンテレビのビデオの中に1985年4月がある のに気付きました。番組名を見ると「手づくり花づくり」の前身で「おしゃれ園芸」でした。番組名がかわっただけで企画や展開はほぼ同じで、いつから「お しゃれ園芸」が始まったか不明ですが、その番組も500回以上放映されたようで、その間、園芸文化発展のために2番組のスポンサーを続けられてきた「ハイ ポネックス」さんには感謝です。今、この番組は東京、三重、鹿児島などでも日は異なりますが放映されています。ちなみにNHKの「趣味の園芸」は1967年に放映が始まり、雑誌は1973年に創刊しました。

一覧へ戻る