館長の部屋

パロボラッチョの花が咲く

2018.10.31

29日14時

2018年4月23日に、咲くやこの花館の住民となったケイバ・インシグニスに、蕾が8ケ見つかったのは10月19日のこのコーナーでお伝えした通りです。その後10月28日に1個の丸い蕾が細長くなりました。29日午前には緑から白に変化,同日14時頃には5弁の花が開きました。今後、残りの蕾の開花を昼間に観察できると思いますので是非ご覧下さい。
開花後2日間は花が傷まないので、慌てずに観察できます。。
御寄贈いただきました、㈱ワコーパレットの羽山謙造様、調達いただいた西畠清順様率いる「そら植物園」にも連絡をさせていただくと、我が子のように喜ばれていました。気になるのは、インシグニスは夜咲きなのにこの株は昼間に開花していること、白またはクリーム色のはずなのに、ピンクのトックリキワタ色のスプラッシュが僅かですが見られることです。幹周りが5m近くもあるメタボかつ人気者のインシグニスに会ってやって下さい。



10月29日午前の状況。14時ごろには美しく開花をしました。

30日14時

31日10時

 

一覧へ戻る