館長の部屋

2013年の館長の部屋

今年一年ありがとうございました。

2013.12.25

今年も残すところあとわずかになって参りました。クリスマスが過ぎると一気に年越し。この時期はなにかと忙しく感じてし まいます。入館者の皆さま、ご協力を頂いています皆さま、この一年間、誠にありがとうござい...

続きを読む

植物の保全に関する話が次々と

2013.12.09

植物園の大事な仕事の中には地味ではありますが、原種や園芸品種などの維持、自然を損なわない対策、そして重要な施設の 維持などがあります。 今年は高齢のため手放されたカトレアの園芸品種、フウラン、オモト等の...

続きを読む

世界のランが花ざかり

2013.11.07

朝晩はかなり涼しくなってきました。体調など崩されてないでしょうか? 洋ラン展が11月6日から10日まで開催され、館のフラワーホールではランの美しい姿や香りが満喫できます。大阪愛蘭会、神戸蘭友会の会員の...

続きを読む

フニーバオバブの開花が始まりました

2013.08.16

マダガスカル原産の7種のバオバブの中でもとりわけ花の美しさと、ドラマティックな開花の様子に感動を覚えるフニーバオ バブが、8月13日に3輪開花しました。今年は全部で27個の蕾がつきました。19時30分頃...

続きを読む

日本植物園協会のシンポジウムが宝塚で開催されました

2013.07.24

日本植物園協会は、 全国の植物園約110園からなる組織で、植物の保全をテーマにしてシンポジウムも8回開催してきました。第9回の今回は「見つけよう植物園の魅力」という タイトルで7月20日にソリオホール(宝...

続きを読む

花蓮の季節がやってきました。土橋氏の写真展も行います。

2013.07.21

今年もハスの季節となりました大賀バス、孫文蓮、ネール蓮など作出背景にストーリーあるものから、アメリカのキバナバス の系統、黒龍江の系統、カスピ海の系統、オーストラリア産(ロータスガーデンにて)など普段...

続きを読む

日本の素晴らしいフウラン、「富貴蘭」を楽しもう

2013.07.13

毎日、暑い日が続きますが、そんな中、清々しい気分にさせてくれるのは「フウラン」や自然界で生じる突然変異品である「富貴蘭」ではないでしょうか?庭の 木々に着生させたり、鉢植えで育てていますが、繊細な白い...

続きを読む

プリザーブドフラワーの作品が300点も

2013.05.22

プリザーブドフラワーは、本物の花を特殊な液で脱水、花の形をくずさないで新たに本物に近い色や芸術的な色に仕上げていきます。 できあがった花の素晴らしさを利用、種々の素材の組み合わせで、興味深い世界を演...

続きを読む

フラワーホールがバラのかおりに包まれて

2013.05.13

大阪ばら会2013が5月17日(金)~19日(日)の予定で開催されています。 フラワーホールには、日本ばら会関西支部の会員の皆さんが丹精込めてつくられたガーデンローズや、フレネットヒビヤ セレクション...

続きを読む

貴重な植物紹介を続けていきます

2013.04.25

サクラの季節は終わりましたが、次々と珍しい花が咲いてくれるうれしい季節です。当館では熱帯から極地までの世界の野生植物紹介のほかに、近年プチイングリッシュガーデン、役立つ植物広場などを加え、楽しみながら...

続きを読む