館長の部屋

8月は学びの館でした

2018.09.14

 < フニーバオバブ2018年7月29日~8月9日に78輪開花しました。8月4日の夜の風景、4日開花の11輪に加え3日の17輪も残っています。> 楽しく植物を見て、植物から学ぶ植物園づくりをしています...

続きを読む

台風21号、その後

2018.09.06

9月4日に関西を襲った台風21号、その上9月6日には北海道の地震と、頻繁におこる自然災害の危険にさらされています。被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。また、台風21号の際にご心配いただいた皆様に...

続きを読む

ボルネオの自然をミュージカルで

2018.08.10

ボルネオなどの生き物の写真家として有名な横塚眞己人氏作の『ゾウの森とポテトチップス』(そうえん社)がファミリーミュージカルとして登場します。名古屋の「劇団シンデレラ」の皆さんが当館に集結です。「夢と希...

続きを読む

長崎からボトルツリー(トックリノキ)の問い合わせが

2018.08.09

  1945年8月6日広島に、9日には長崎に原爆が落とされ一瞬のうちに多くの命が奪われてしまいました。73年目になりますが、未だに原爆の危機は世界から消えていません。2ケ月ほど前に長崎新聞から咲くやこの...

続きを読む

フニーバオバブが昨年より早く咲きそうです

2018.07.25

 今年もフニーバオバブの開花シーズンになりました。7月下旬から8月中旬、19時過ぎに開花をするこのバオバブ、20-30分の短時間でソーセージ状の蕾が同じアオイ科のハイビスカスの花のように開く動き、目前で繰り広...

続きを読む

種子の講演会や展示会を奈良県で

2018.07.20

咲くやこの花館では、教育目的などで植物標本や鉢物などを他の植物園、博物館などに貸し出すことがあります。近年でもラフレシアの標本(国際花と緑の博覧会記念協会より借用品)、プヤ・ライモンディの標本、キソウ...

続きを読む

猛暑や自然災害の中で

2018.07.20

連日の猛暑の中、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。咲くやこの花館では夏の催し物、「虫を食べる植物展」が7月3日にスタート、7月14日より「世にも不思議な植物スタンプラリー」が、池田泰子さんの素敵な植物...

続きを読む

メタリックグリーンの花の美しいアンデスのパイナップル科植物

2018.05.28

プヤ・アルペストリス(Puya alpestris)が少しブルーを帯びたメタリックグリーンの花をまだ咲かせています。 5年ぶりに4花茎に花を着けています。長さ4cmほどのやや肉厚の花は黄色の雄しべとのコントラストがお...

続きを読む

ハワイアンハイビスカスの故郷はアフリカ?

2018.05.25

  (毛利梅園1798-1851『梅園草木花譜』より扶桑(ブッソウゲ)1609年に島津家久から駿府に献上された) ハワイの植物展は、咲くやこの花館2F展示室及びハイビスカスワールドで開催中です。展示室ではハワイの環...

続きを読む

バラ尽くし

2018.05.11

大阪ばら祭2018が始まりました。メイン会場のフラワーホールは関西バラ会の会員の皆さんが丹精込めて育てられた種々のバラをコンペテション方式で展示しています。デコレーションは京都伏見のおくだばらえんの...

続きを読む