館長の部屋

長崎からボトルツリー(トックリノキ)の問い合わせが

2018.08.09

  1945年8月6日広島に、9日には長崎に原爆が落とされ一瞬のうちに多くの命が奪われてしまいました。73年目になりますが、未だに原爆の危機は世界から消えていません。2ケ月ほど前に長崎新聞から咲くやこの...

続きを読む

フニーバオバブが昨年より早く咲きそうです

2018.07.25

 今年もフニーバオバブの開花シーズンになりました。7月下旬から8月中旬、19時過ぎに開花をするこのバオバブ、20-30分の短時間でソーセージ状の蕾が同じアオイ科のハイビスカスの花のように開く動き、目前で繰り広...

続きを読む

種子の講演会や展示会を奈良県で

2018.07.20

咲くやこの花館では、教育目的などで植物標本や鉢物などを他の植物園、博物館などに貸し出すことがあります。近年でもラフレシアの標本(国際花と緑の博覧会記念協会より借用品)、プヤ・ライモンディの標本、キソウ...

続きを読む

猛暑や自然災害の中で

2018.07.20

連日の猛暑の中、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。咲くやこの花館では夏の催し物、「虫を食べる植物展」が7月3日にスタート、7月14日より「世にも不思議な植物スタンプラリー」が、池田泰子さんの素敵な植物...

続きを読む

メタリックグリーンの花の美しいアンデスのパイナップル科植物

2018.05.28

プヤ・アルペストリス(Puya alpestris)が少しブルーを帯びたメタリックグリーンの花をまだ咲かせています。 5年ぶりに4花茎に花を着けています。長さ4cmほどのやや肉厚の花は黄色の雄しべとのコントラストがお...

続きを読む

ハワイアンハイビスカスの故郷はアフリカ?

2018.05.25

  (毛利梅園1798-1851『梅園草木花譜』より扶桑(ブッソウゲ)1609年に島津家久から駿府に献上された) ハワイの植物展は、咲くやこの花館2F展示室及びハイビスカスワールドで開催中です。展示室ではハワイの環...

続きを読む

バラ尽くし

2018.05.11

大阪ばら祭2018が始まりました。メイン会場のフラワーホールは関西バラ会の会員の皆さんが丹精込めて育てられた種々のバラをコンペテション方式で展示しています。デコレーションは京都伏見のおくだばらえんの...

続きを読む

青いケシ、咲くやこの花館始まって以来の大群落に

2018.05.03

  今、高山植物室のドアがひらくと・・・・、目に飛びこんで来るのはブルーの世界、気分が落ち込むのではなく、歓声をあげたくなるような沢山の高山植物が、目に飛び込んできます。チベット、ネパール、ブータン、...

続きを読む

巨大なニューフェース パロボラッチョ!

2018.04.24

数カ月前に、旧知の温室等の製造会社の、渡辺パイプの田井信幸さまから電話をいただきました。早い機会にお会いしたいとのお話でした。その内容は、丹波篠山の工場の庭に、巨大なオリーブを栽培、公開されているワコ...

続きを読む

宇部市でのフラワーツアー指導と巨木との出会い

2018.04.16

   山口県宇部市ときわ公園にはときわミュージアム「世界を旅する植物館 緑と花と彫刻の博物館」があります。公園内には植物館、UBEビエンナーレ彫刻の丘、そしてときわ動物園などが並んでいます。     昨年、...

続きを読む