キノルキス・アングスティペタラ(旧:キノルキス・グッタタ)

マダガスカルの岩場のラン

学名
Cynorkis angustipetale(Cynorkis guttata)
科目
ラン科
展示室
高山植物室
季節
夏の植物

 キノルキス属はマダガスカルを含むアフリカやインド洋諸島に約160種が見られます。地生ランまたは岩上で生活をしますが、乾期には地上部は消えて球根だけになります。サギソウ類が寒期に球根だけになるのと良く似た性質ですが、アフリカでは乾期が引き金で条件の悪い時期を地中の球根で過ごします。キノルキス・グッタタはマダガスカルの標高1800m辺りの岩場などに自生しています。

About 160 species are included in Genus Cynorkis. They are terrestrial or lithophytic orchids native in Africa (incl.Madagascar) and several islands in the Indian Ocean. Cynorkis guttata occurs in the mountain areas (elv.1800m) of Madagascar.

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。

Guide map download