パロボラッチョ

アルゼンチンの乾燥地からやってきた巨木

学名
Ceiba (natural hybrid?)
科名
アオイ科
展示室
熱帯花木室
季節
秋の植物

ケイバの仲間を総称してパロボラッチョと呼び、スペイン語で「酔っぱらいの木」を意味します。南米コロンビア~アルゼンチンに分布します。
秋の日中にクリーム~黄色の10cmほどの花を咲かせます。

パロボラッチョの花

  • 10月中旬に開花、翌日1日は美しい状態で観察できる。ケイバ・インシグニスは黄色一色で夜咲き。咲くやこの花館の株はトックリキワタなど昼咲き種との自然交雑の可能性も、秋篠宮殿下もパロボラッチョの巨木を栽培、研究されているが、この件について当館にて1時間余り話合いを、もっと研究を進める必要があるが、現時点では自然交雑の可能性の結論に。

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。

Guide map download