ムユウジュ(無憂樹)、アショカノキ

この木に触れた、すると釈迦が誕生

学名
Saraca indica (S.asoca)
科目
マメ科
展示室
熱帯花木室
季節
春の植物

インドのデカン高原と西ガーツ山脈原産とされています。花色は黄~赤色で、花弁は退化、萼に色がつきます。マーヤー夫人がこの美しい花を持ち上げたところ、右脇腹から釈迦が生まれたそうです。インドボダイジュ、サラソウジュとともに仏教の三種の聖木 になっています。

Saraca indica is native to Decaan Plateau and western Ghats in India. It is known as an Asoka-tree or Asoca.

It is said that Maya gave birth to Gautama Buddha when she gripped Asoka-tree. It is an important Ayurvedic herb used mainly in bleeding gynecological condition

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。