プリムラ・ビアリ (英名orchid primrose)

英国の野生ランに似たサクラソウ

学名
Primula vialii
科目
サクラソウ科
展示室
高山植物室
季節
春の植物

雲南、四川に分布するサクラソウらしくない花形のプリムラです。標高2,800〜4000mの湿地にお花畑を形成します。この花はスコットランドのプラントハンター、ジョージ フォレストが見つけプリムラ・リットニアナと名づけましたが、よく調べるとフランスの宣教師でプラントハンターのデラバイ(Pere Delavay)がプリムラ・ビアリと名づけていました。

Primula vialii is native to Yunnan and Sichuan, and it is found growing wet meadows from 2800 〜4000 m above sea level. It was found by Scottish plant hunter George Forrest and named Primula littoniana but the plant had in fact already been named P. vialii by another plant hunter, French missionary, Pere Delavay.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。