チャボリンドウ(白花)、ゲンティアナ・アカウリス(白花)

白い花もあったチャボリンドウ

学名
Gentiana acaulis f.alba
科目
リンドウ科
展示室
高山植物室
季節
春の植物

チャボリンドウはバルカン半島、ヨーロッパの南部、中部のアルプス、カルパチア、ピレネー山脈の標高1700m〜3000mに分布しています。ブルーの美しい花ですが、現在開花しているものは白花の変異品です。チャボは「小さい」アカウリスは「茎無し」の意味でその草姿を表現しています。

Gentiana acaulis is native to the Balkans, southern and central Europe incl. the Alps,Carpathiana and Pyrenees at an altitude of 1700〜3000m.Usually flower is glorious deep blue flower but this photo shows the form of alba.Flower can reach up to only 7cm long, so it is called stemless gentian in Englishand acaulis (=stemless) in Latin. It has been chosen as the logo ofthe Alpine Garden Society in UK.

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。

Guide map download