開花中

パンノキ

当館では2014年12月、鉢植えのパンノキに果実がなり展示をしましたが、2016年5月末には熱帯圏のパンノキを思わせる高さ10m余りの株に果実がつきました。2018年は鉢植えに実がついています。パンノキは南太平洋原産ともいわれますが、3500年ほど以前から栽培が始まっており正確な原産地は不明です。種子のあるものはタネパンノキ(Bread-nut tree)と呼ばれ、種子のない品種をタネナシパンノキ(Breadfruits tree)と区別して呼ばれることもあります。果実は最初緑ですが、やがて黄味を帯びます。直径10~30cm、多い株では200個もなります。料理法は焼く、油で揚げる、蒸すなどで、ポテトのような扱いになります。コメの出来ない熱帯圏では重要な食糧です。

Breadfruit belongs to mulberry family. It has been widely planted in tropical region elsewhere. Now nobody can trace the native place. Breadfruit is staple food in many tropical areas. Some cultivar has no seed. It is roasted, baked, fried or boiled just like potato.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。