ノモカリス・アペルタ(フォレスティ)

雲南省及び周辺に数種分布する、ユリやバイモ類に近縁の美しい花をつける球根植物です。雲南省のシャングリラ(旧名:中甸)の裏山には本種がアネモネ類と群生している場所もあります。球根は60−70cmの深さに位置して乾燥や多湿を避けています。

Genus Nomocharis occurs several species mainly in Yunnan. It is lovely bulbous perennial closely related to Lilium and Fritillaria. Forrestii is named after Scottish botanist and plant explorer introduced hundreds of species from mainly Yunnan Province.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。