開花中

デンドロビウム・リンドレイ(=デンドロビウム・アグレガツム)

デンドロビウムの一種で中国南部、ベトナム、タイ、ミャンマー、インド北部など広く分布している着生ランです。黄色い花の花序は30cmにもなりますが、葉やバルブは意外に小型です。以前はアグレガツムの名前で親しまれていました。現在のリンドレイの学名は英国の植物研究家で園芸家であったジョン リンドレー(1799−1865)因みます。

Dendrobium lindleyi is native to southern China, Vietnam, Thailand, Myanmar and northern India. Yellow flowers with 10〜30 cm long inflorescence bloom in spring in the native place. Species name lindleyi is named after John Lindley(1799-1865), English botanist and gardener.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。