プリムラ・カピタタ

ネパール、シッキム、ブータン、チベットなどの湿気た場所に見られます。自生地では他のプリムラの開花の終わった9月に青いケシの仲間のメコノプシス・ネパレンセと一緒に花が咲いていることがあります。紫色のプリムラは日本には分布していません。花にはナノハナのような香りがあり、花や葉の裏を指で触ると白い粉(ファリナ)がつきます。

Primula capitata is native to Nepal, Sikkim, Bhutan and Tibet. It has a lovely fragrant purple flower with white powder called farina. In Sikkim area this plant and Meconopsis nepalense bloom in Sept-Oct.

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。