ポーポー(アケビモドキ)

バンレイシ科の植物には熱帯系のチェリモヤ、バンレイシ、サワーソップなどの果樹やイランイランのように香水の元になるものが含まれています。そのような中にあってポーポーはカナダのオンタリオ州〜アメリカのフロリダ州にかけての涼しい地域の野生植物です。花は赤紫色で直径約4cm、早春に咲きますが香りが悪く現地ではニクバエや甲虫を集めます。日本への導入の歴史は明治時代にさかのぼり、戦前には富裕層のあいだでそして戦後には広く栽培されていました。しばらく途絶えていましたが、最近では味の良い品種が発売されています。春、花を咲かせ秋に甘い美味しいバナナを思わせる果実で落下後追熟させて食べます。

Asimina triloba is native to Ontario in Canada to Florida in USA and is called paw paw. It belongs to Anonaceae including cherimoya, soursop and yiang-yiang. Reddish purple flower blooms in spring and smells bad for inviting flies, .

ポーポー果実の中身

  • 2017.9.5

  • ポーポーと同じバンレイシ科で近縁のチェリモヤ(Anona cherimola)

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。