メディニラ・スペキオサ 

英名はアジアの綺麗なブドウ(Showy Asian Grapes)

学名
Medinilla speciosa
科目
ノボタン科
展示室
熱帯花木室
季節
夏の植物

メディニラと言えばフィリピンのマグニフィカ(M.magnifica)が有名で、大きさでは頑張っていますが、繊細さには欠けています。その点本種「スペキオサ」はラテン語の意味どおり「美しい」ものです。英名の「綺麗なアジアのブドウ」もブドウ状の綺麗な果実ができて納得がいきます。スペキオサはボルネオ、ジャワ、フィリピンの標高300〜750mに分布、背丈は1mあまりで、ランやシダなどと樹木に着生して育ちます。果実は最初ピンクですがやがて紫からブルーに美しく色を変えますがブドウとは関係ありません。

Medinilla speciosa occurs in Borneo, Java and Philippines. It is an epiphytic plant which prefers shaded areas at an elevations of 300m—750m. It will grow approximately 1m. It flowers from early summer to autumn. In some cases the bright pink flowers offer the beauty with purple to blue berries as shown in the photo.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。