アロエ・カピタタ

アロエ属はイシャイラズと呼ばれるアフリカ南部に分布するアロエ・アルボレスケンスが有名ですが、その他にも多種類が見られ約500種からなります。マダガスカル中部の標高1500m付近に産するアロエ・カピタタの花は黄色で魅力的です。

Aloe capitata is a very attractive aloe native to the central Madagascar at an elevation of 1500m. Genus Aloe includes about 500 species. Aloe arborescens native to South Africa, Malawi, Mozambique and Zimbabwe is the well-known plant for curing burning.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。