ラシュナリア・アロイデス・クアドリコロル

四色の球根植物は

学名
Lachenalia aloides var.quadricolor
科目
キジカクシ科(クサスギカズラ科)
展示室
乾燥地植物室
季節
冬の植物

約130種が南アに分布するラシュナリア属、花の美しい球根植物として知られています。

種名のアロイデスはアロエに似るの意味です。しかし分類上アロエはクサスギカズラ科(グラスツリー科)で異なります。基本種は黄色の花で先端は赤ですが、変種のクアドリコロルは4色で花色を表しています。秋から春に活動、夏は休眠しています。寒さにはやや弱く、5℃以上で霜の当たらない場所が安全です。開花期間の長い、美しい御菓子のような植物です。

Genus Lachenalia native to S.Africa includes 130 species. Lachenalia aloides,species name aloides means “aloe-like”; though Lachenalia is not same family to Aloe(Asparagaceae). Quadricolor means four colors.

ラケナリア・アロイデス Lachenalia aloides

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。