フィソプレキシス・コモザ

トロミテの悪魔に花が咲いています

学名
Physoplexis comosa(=Phyteuma comosum)
科目
キキョウ科
展示室
高山植物室
季節
秋の植物

イタリア、オーストリアアルプスの石灰岩の垂直の岩場の割れ目に自生します。高山植物の特色でもある草丈の低さは顕著で10cmにもなりません。花は先端部が濃紫色で悪魔の爪のように見えることから、ドイツ語でTeufelskralle(悪魔の爪)と呼ばれます。

Physoplexis comosa is native to Austria,Italy and Slovenia. It is found in the lime stone areas in Alps at altitude of 300-2000m.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。