ブシュカン

インド東部ガンジス河上流が原産地とされています。仏手柑の名前のように手の形をしていて、ミカン類の中でもシトロンに関連しています。日本では古くより知られ、1697年刊行の「農業全書」に紹介されています。
実の部分はザボンの内側の白い部分と同様で、皮を砂糖漬けにしたり乾燥させて漢方薬にします。10月下旬までご覧いただけます。

the fingered citron, is an unusually shaped citron variety whose fruit is segmented into finger-like sections, resembling those seen on representations of Buddha. It is called Buddha's hand in Chinese .

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。