ビティス・ダビディ

中国南部に分布するヤマブドウの仲間です。雌雄同株のつる性植物で、花は6月頃に咲き、果実は9月頃になります。日本のヤマブドウの燃えるような赤の紅葉も印象的ですが、本種は暖かい場所でも美しく紅葉します。果実にアントシアンが含まれていたり、ジュースや酒にされたりと注目されています。学名のダビディはフランス人の宣教師アルマン・ダービット氏のことで、ハンカチノキ、中国に一種見られるクリスマスローズのヘレボルス・ティベティクス、動物ではジャイアントパンダなどの紹介者としても知られています。11月20日頃まで観賞できます。

Vitis davidii grows to height up to 8m and bears small grapes. It occurs at the elv. of 500~2300m in Hubei, Hunan, Suchuan, Yunnan. The autumn color of this wild grape is superb.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。