ロードデンドロン・デンドロカリス

古木に着生するロードデンドロン

学名
Rhododendron dendrocharis
科目
ツツジ科
展示室
高山植物室
季節
秋の植物

本種は四川省中部の標高2600~3000mの古木に着生しています。この他にも、着生するシャクナゲとして、R.ムーピネンセ、R.ペトロカリスなどが四川省に分布しています。空中湿度の高い屋久島では、元来地生のシャクナゲやヒカゲツツジが着生していることがありますが、これは単に空中湿度の高さ、つまり環境により地生でも着生でも生活できるようになったものです。12月中旬までご覧いただけるでしょう。

Rhododendron dendrocharis is epiphytic on Abies, Tsuca or broard leaved trees, 2600-3000 m in Sichuan. It is very slow growing plant upto 50-70 cm tall. It blooms pinkish red flower in spring in the native place s but here under cultivation in rather warmer area it blooms in autumn.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。