ラシュナリア・ビリディフロラ

翡翠色の球根植物

学名
Lachenaria viridiflora
科目
ヒヤシンス科(キジカクシ科)
展示室
乾燥地植物室
季節
冬の植物

南ア、ナミビアには約115種類のラシュナリアが分布しています。その中でもケープ地方にみられる本種は、土地開発のあおりで絶滅の危機に瀕しています。翡翠色の花で目を惹きますが、同じケープ産のイキシア・ビリディフロラやフィリピンのヒスイカズラも同じような色相の植物です。なお、ヒスイカズラは当館では春にお楽しみいただけます。

Genus Lachenaria includes about 115 species and is native to
Namibia and S.Africa. L.viridiflora is native to Cape in S.Africa.
Latin name' viridiflora' means green flower.

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。

Guide map download