キンカチャ

黄色、金色?のツバキを・・・

学名
Camellia chrysantha
科目
ツバキ科
展示室
熱帯花木室

1965年、黄色のツバキが存在するということで植物の世界で大きな話題になりました。その後約半世紀がたちましたが、寒さにやや弱いということもあり身近で見られる植物つはなっていません。広西チワン族自治区からベトナムに見られる本種を暖かい温室内でお楽しみください。他にも黄色の野生ツバキのカメリア・インプレシネルビス(Camellia impressinervis)も開花期が被ります。キンカチャは1月下旬までお楽しみいただけます。

Camellia chrysantha is native to Jiangxi and n.Vietnam. It was not discovered until 1965. Leaves and flowers of this camellia look like Camellia sinensis (tea).

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。