開花中

レンブ

原産地はマレー半島、アンダマン諸島で、熱帯や亜熱帯で栽培される果樹で高さ12mにもなります。春に白い花をつけ夏には赤の実をつけますが、変異株には白、緑、黒の実の物もあります。実は上皮が蝋質でワックス処理されたように見えるので、ワックスアップルの英名が理ます。果実は果汁と甘みの少ない梨のような味で、期待を裏切られます。生食の他ソースなどになります。

Syzgium samarangense is native to Malay Peninsula. Flowers are white with 4 petals and numerous stamens. and they are used to treat fever in Taiwan. Fruits are edible with colors ranging from white, green, red, deep purple to black. Red fruits are not sweet but they taste like Japanese pear.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。