サクラソウモドキ

サクラソウに似てサクラソウにあらず

学名
Carusa matthioli var.yezoensis
科目
サクラソウ科
展示室
高山植物室
季節
春の植物

北海道各地、早池峰山などに、稀に礼文島のみ目につきやすい植物です。桜草擬の字が使われ、分類上もサクラソウ属ではなくサクラソウモドキ属です。何となく可哀想な名前です。草丈15~40cm、花は下向きに着き控えめな姿です。やや湿った場所に生え、葉は賢円形で花がなければオオサクラソウと間違えそうです。

Carusa matthioli var. yezoensis is native to Hokkaido and
Tohoku District. It looks like Primula but belongs to different genus.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。