リリウム・プリムリヌム・ブルマニクム

ウコンユリの花を小さく、たくさんに

学名
Lilium primulinum var.burmanicum
科目
ユリ科
展示室
高山植物室
季節
夏の植物

ヒマラヤ~チベット、雲南原産のウコンユリ(Lilium napalense)は通常一輪花をつけますが、本種はミャンマー、チベットに分布しており、花は小さいですが、複数個付くことが多いです。野生のユリには珍しく花が複色になっています。先祖は一緒か?何が原因で違う形態になったのか?想像するのも楽しい植物です。ウコンユリは斜面に育つ関係か、鉢植えで育てると上を向いて育つはずの茎が、下に向かい鉢穴を抜けて鉢の外を立ち上る芸をよくします。それぞれの進化の過程で有利な点があるのでしょう。7月20日頃までご覧いただけるでしょう。

Lilium primulinum var.burmanicum is native to Yunnnan, northern Myanmar and Thailand. It is 1.2-2.2m high and has 2-7 flowers.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。