ネペンテス・ヴィチー

食虫植物のその姿、捕え方は人の心をとらえて止まない何かがあります。ネペンテス(ウツボカズラ)もそのひとつで、この仲間が熱帯を代表とする食虫植物です。ヴィチーはボルネオに分布、高い木につるでよじ登り地面近くと木のてっぺんに捕虫袋をつくります。
1865年にO.ベッカリーが、素晴らしい袋をつける稀な種類だと発見の喜びを語ったそうです。今もって堂々とした形には人気があります。美しい捕虫袋が見られます。

Nepenthes veitchii is native to Borneo. It has most impressive
pitcher in genus Nepenthes.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。