マツムラソウ

むかごで増殖、目立つイワタバコ科植物

学名
Titanotrichum oldhamii
科目
イワタバコ科
展示室
高山植物室
季節
秋の植物

イワタバコの仲間は日陰で育ち、葉挿しで簡単に増殖できるところから人気があります。本種は中国、台湾、日本(石垣島、西表島)に分布しています。黄色の筒状花が良く目立ち美しい物です。絶滅危惧植物のリストに上がっていますが、当館の高山植物室では植えていない場所に「むかご」で殖え、岩のすきまなどに花をつけます。
しかし、別株から花粉を得て増殖する種子繁殖が本来あるべき姿の増殖法です。

Titanotrichum oldhami belongs to Gesneriaceae and is native to China, Formosa and Japan(Ishigaki Is. and Iriomote Is.).

戻る

  • 画像/咲くやこの花館
    当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。
  • 開花中について
    開花又は結実期間ですが、生育状況により養生中の場合があります。
    その日の展示については当館(06-6912-0055)までお問合せ下さい。