ホヤ・リネアリス

ネパール、シッキム、ミャンマー、雲南の山岳部中腹に見られます。樹木に着生して垂れ下がり、花は短日になる秋~冬に咲きます。学名の名前のように葉は綿状(リネアリス)で他のホヤ(サクララン類)とはイメージを異にします。少しかおりがあります、蜜で昆虫を呼びます。

Hoya linearis is the native, epiphytic plant in Nepal, Sikkim, Myanmar and Yunnan areas. It blooms when the days get shorter like autumn. And flowers last less a week and produce nectar for insects. Latin name shows its linear leaf different from other species of Hoya.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。