タビビトノキ

白い花のあとには宝石か

学名
Ravenala madagascariensis
科目
ゴクラクチョウ科
展示室
熱帯花木室

マダガスカル原産の一属一種の植物ですが、南アのゴクラクチョウカとは近縁です。白い花をつけますが、現地ではキツネザル類のレムールが花粉媒介の仕事をします。そして種子をつけますが、莢の部分は茶色、種子はトルコ石を濃色にしたような驚きの油紙状のものに被われています。

Traveller's tree is a single species of genus Ravenala native to Madagascar. After white flowers blooming, the seeds that are wrapped in an intensely blue, soft, wax paper like appendage appear. The black and white ruffed lemur acts as a pollinator.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。