ダルマギク

日本には多種のノギクが見られますが、その中でも少し形態が違いますが、観賞価値の高いのが本種でしょう。原産地は中国地方の日本海側、九州、朝鮮半島、ウスリー(アムール川支流中国、ロシアの境の地域)です。海辺の岩場で直径70~80cmにもなり数十輪見事に花をつけていることもあります。挿し芽、株分けでもよく殖えます。学名のspathuliはへら、foliusは葉を意味している通り、葉はへら型です。花は主にうす紫です。

Aster spathulifolius is native to Japan, Korea and Ussuri. Usually it is found near the sea. It has pale purple flower and spathula leaf.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。