マンゴー「アーウイ」

マンゴーの野生種はインド(北部)、ミャンマー、マレー半島などに分布しています。栽培はブラジル、メキシコ、沖縄、宮崎などでも行われています。当館ではフロリダで育成された品種で果皮が赤の「アーウイ」を主に栽培しています。花は温室内では冬~春に咲きます。花色は黄緑で、単性花(基本的には雄花)と両性花が混成します。受粉が大切で、手による人工授粉では実が成りにくく小さく、ハエを集めて受粉させても実があまり大きくならないでいましたが、近年ミツバチの巣箱を養蜂業者より借りて受粉をさせると宮崎マンゴー並の果実をご覧いただける様になりました。

It is said that Mangifera indica is native plant in India. After we use bees for pollination, Mangifera indica in Sakuya Konohana Kan bears big fruit on it .

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。