ムクナ・ノヴァグィネーンシス

ムクナの仲間は、日本では濃い紫色であまり目立たない花のトビカズラ(アイラトビカズラ)が九州で有名ですが、おそらく中国から導入されたものです。
ニューギニア原産のムクナ・ノヴァグィネーンシスは朱色でとても目立ち美しいです。場所は熱帯花木室内になりますが、ニューギニアの熱帯雨林地帯のなかでも高山で見られる植物です。

Mucuna novo-guinensis is perhaps the most spectacular species in genus Mucuna. It is native to New Guinea which is the climber high in the rain forest canopy. Orange-scarlet flower is attractive now.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。