ソルダネラ・アルピナ

アルプスの高山帯では6月頃、雪解けとともに開花を見ます。現地ではこの植物の吸気の際に周囲の雪を溶かすともいわれてますが、実際は雪の中に物体があると太陽の熱を吸収してその物体付近から溶けると考えられています。フリルのついた愛らしい花そして円形の小さな葉、どこをとってもかわいいです。日本ではイワカガミダマシの名がありますが、こんな可哀想な名は使いたくないですね。

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。