スイレン(温帯性)

日本ではスイレンの仲間のヒツジグサが山の池などに見られます。未の刻(14時)頃に白い直径5cmほどの花を咲かせます。
一方モネの絵に描かれているような園芸品種のスイレンはヨーロッパ、北アフリカ、中近東原産のニンファエア・アルバを育種の元にして改良がなされました。フランスのラトゥール マリアックによって行われたのが1880年代、丁度モネもその魅力にとりつかれました。

Hardy water lilies are so attractive in the pond. The origin of cultivated hardy water lilies is Nymphaea alba which is native to Europe, north Africa and Middle East. French horticulturist and breeder, J.B.Latour Marliac 1830-1911 produced over 100 cultivars of Nymphaea. The French painter Claude Monet is known for his many works of hardy water lilies in the pond in his garden in Giverny in northern France.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。