ファレノプシス・ルエデマニアナ

フィリピンの低地の樹木に着生して見られます。花色は変化に富みますが、紫色の横縞が目立つのが特徴です。よく見られる白花のものはファレノプシス・アマビリスの系統です。

Phalenopsis lueddemanniana is endimic to the Philippines.
It is named after Mr.Lueddemann(French) who was the first person who flowered this species. P.lueddemanniana has many hybrids between other Phalaenopsis spp.

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。