ブルボフィルム・メドゥサエ

ランの世界は様々な姿で人々を魅了しますが、日陰に見られるブルボフィルム(ムギランの仲間)は様々な姿、大きさ、色で注目させます。マレー半島、タイ、ブルネオなどに分布する着生ランで、細長い側萼片30~100本で一房を形成します。学名を見ると種名がメドゥサエでこの花の怪しさを連想させます。ギリシャ神話の怪物「ゴルゴーン メドゥサ」に種名は由来しています。花は比較的短命で12月頃にお楽しみいただけます。

Bulbophyllum medusae is epiphytic orchid from Malaya,Thailand and Borneo. Medusae is named after Gorgan Medusa of Greek mythology. On the fragrance of this flower some find agreeable and others find disagreeable .

戻る

画像/咲くやこの花館
当サイト内のコンテンツ(画像、イラスト、文章、その他)の無断転載・無断使用はご遠慮ください。