館長の部屋

ラン尽くしの11月

2019.11.15

富貴蘭美術品大会は11月2,3日に開催され、洋ラン展は11月17日まで、寒蘭展は11月19日~24日と11月は蘭の登場が絶えません。その上館内の通常展示のランの種類数も徐々に増えていきます。11月24...

続きを読む

ダイヤモンドリリーと原種シクラメン、秋の山野草販売会

2019.10.11

最近は大型の台風に見舞われることが多くなりました。10月12-13日のダイヤモンドリリー他の販売会の準備を行っている間に、12日(土)の台風による危険がないかの判断が必要になりました。東京などから直接車で届け...

続きを読む

次は何が咲く? 何が実る? 何の催し物?

2019.10.08

咲くやこの花館では5500種あまりの植物を栽培していますが、中には果樹も含まれています。 今迄、フラワーツアーの際に少量ずつですが試食いただいたのは、マンゴー、バナナ、ミラクルフルーツとレモン、最近ではナ...

続きを読む

植物そして自然の大切さを

2019.10.08

7月2日から開催していた「虫を食べる植物展」などは9月23日で終了しました。2019年の夏も暑い毎日でしたが、ご来館いただいたみなさま、そして展示、ワークショップなどにご協力いただいた皆さま、有難うご...

続きを読む

ボルネオの自然、そして現状を知ろう

2019.08.02

虫を食べる植物展に続いて写真展「生命の楽園ボルネオ」が始まりました。フォトグラファーの阿部雄介氏の作品120点が、展示室をボルネオの生命観みなぎる空間にしています。ボルネオの熱帯雨林は、生物の多様性のセ...

続きを読む

ちょっと気になる植物たち

2019.07.02

暑さに弱い食虫植物コブラリリー(Darlingtonia californica) アメリカの西部、カリフォルニアやオレゴンの山地で冷水の流れる辺りに育つコブラリリーは食虫植物好きな方には興味深い種類ですが、夏暑くなる場所で...

続きを読む

バラとサクラ、日本ではトップ争いの人気者です。

2019.05.11

  バラの魅力は花色の豊富なこと、花形や花のサイズも様々、そして香りも魅力のひとつです。これらエッセンスを集約させたのが、大阪ばら祭り2019です。  ...

続きを読む

花茎3mのガイアリリーが咲き始めています。ハンカチノキなどなども楽しめます!!

2019.05.02

ガイメアリリー(Dryanthes excelsa)はドリアンテス科(旧:リュウゼツラン科)に属す単子葉植物で、アヤメ科に近縁のクサスギカズラ目の植物です。リリーの英語の名がついていますが、スイレンをウオーターリリー...

続きを読む

フラワーホールが熱帯に!

2019.04.29

   ...

続きを読む

イカリソウの世界は無限

2019.04.03

              日本にはイカリソウ類が5,6種そして変種、亜種それに各種間の自然交雑品など様々な姿のものが見られます。多種類見られるのが中国、その他朝鮮半島、ロ...

続きを読む