名誉館長の部屋

2023年春のヨーロッパの植物園巡礼

2023.10.12

秋の園芸 in 関西 The 18th テーマ 「国内外の植物園事情」    講師 ① 「変わり葉ゼラニウムとナショナルコレクション」 (島田 有紀子・前広島市植物公園栽培展示課専門員 ②「ヨーロッパの植物園巡...

続きを読む

阪神間の牧野富太郎博士
宝塚市山本 1936年10月11日 写真:川崎家提供

2023.04.04

NHKの朝ドラ「らんまん」が始まりました。植物学者の牧野富太郎博士の郷里高知、そして東京大学のあった東京での生活はよく紹介されています。また植物を追って全国を行脚されましたが、意外と知られていないのが阪...

続きを読む

話題の植物が次々と

2023.02.02

高知市から20kmほど西に位置する佐川町、博士の生誕地として有名な場所です。 今ごろ、博士のお墓のある裏山にはキンポウゲ科のバイカオウレン (Coptis quinquefolia)が白い花をさかせ、博士を喜ばせている...

続きを読む

巨木パロボラッチョに花が

2022.10.31

10月24日、(株)ワコーパレット社長の羽山謙造様より寄贈いただきましたパロボラッチョに1輪目の花が咲きました。蕾はまだ10個以上あります。花は昼過ぎに開き始めます。パロボラッチョはケイバ(Ceiba)類の多...

続きを読む

ユリ属の節をDNAと形態でまとめて受賞

2022.10.18

世界に100種類以上みられるユリの仲間(属)、日本はユリの国と呼ばれるほど美しいユリが自然に見られます。ササユリ,オトメユリ、ヤマユリ、カノコユリ・・・いずれも人気があり、1900年代には国内で採集された球...

続きを読む

咲くやこの花館のヒヨドリはエアープランツ好き?

2022.10.18

咲くやこの花館周辺にはアオサギ、コガモ、カワウ、オオバン、カルガモ、チョウゲンボウなど大きい目の鳥から、シジュウカラ、メジロ、コゲラなどの小鳥、そして温室内ではギャング的な存在のヒヨドリまで多種類の鳥...

続きを読む

天井絵、謎解き植物名クイズ??

2022.10.18

今年6月、神戸市にある灘校の役員会の父兄約100名の方々に植物の講演をする機会をいただきました。その中に松原市の阿保神社(あおじんじゃ)の現在の宮司、山野美江さまもいらっしゃいました。講演会終了後、神...

続きを読む

サクラ、モモの大敵が海外から

2022.10.18

先日、芦屋市内の公園や街路樹をNPO法人 「樹木研究会こうべ」のみなさまと取材でまわりました。目的はクビアカツヤカミキリAromia bungiiという、中国,モンゴル,朝鮮半島,台湾,ベトナム原産の昆虫の被害状況の...

続きを読む

探偵ナイトスクープにもアガウェ(リュウゼツラン類)

2022.09.14

  2010年ころから始まった多肉植物、塊根植物(コーデックス)愛好ブーム、サボテン、ハワーシア(ハオルシア、ハオルチア)、パキポディウム、小型のアガウェ(アガベ)も含まれていました。アガウェはアオノリュ...

続きを読む

咲くやこの花館オリジナルぬり絵集「植物のひみつ」が完成しました。

2022.09.14

咲くやこの花館の人気食虫植物ネペンテス4種、フニーバオバブやパロボラッチョの自生地風景などのふるさとを楽しく彩色していけるでしょう。全16ページは画家水口春香さんが描かれました。当館作成のイメージで生...

続きを読む